会社概要

経営方針
1.努力、2.奉仕、3.感謝、の社是に基づき、役職員全員が経営者意識をもち、秋田市公設地方卸売市場の使命である秋田市民をはじめ県内全域の消費者に信頼される生鮮食料品の安定的供給に貢献し、もって社会の繁栄に寄与すると共に生産者と消費者を結ぶパイプ役として安定価格機能の充実・商品の鮮度保持情報機能の強化を目指しております。
会社概要
会社名 秋印 秋田中央青果株式会社
所在地 〒010-0802
秋田県秋田市外旭川字待合28番地 秋田市公設地方卸売市場内
TEL: 018-869-7222(代表) FAX: 018-869-5115
設立 昭和48年4月23日
資本金 7千万円
代表取締役社長 渋谷 重春
決算期 3月31日(年1回)
業種 青果物卸売
年商 59億円(平成30年度実績)
取扱品目 野菜・果実及びその加工品
従業員数 30名(平成31年4月1日現在)
会社沿革(抜粋)
昭和 3年 4月 三宅商店として青果物販売卸売業務を開始する。
昭和 23年 12月 三宅青果(株)として名称変更し、法人組織とする。
昭和 48年 4月 秋印 秋田中央青果株式会社を設立する。
昭和 50年 3月 秋田市中央卸売市場に入場する。
平成 17年 3月 中央卸売市場入場30周年を迎える。
平成 27年 4月 場内仲卸の株式会社松紀・上伸青果株式会社と合同で、
株式会社あきたベジフルサポートを設立する。